ご挨拶

コンピュータ・システム。これほど急速に広がり、急激に一般的になった言葉は珍しいことでしょう。 そのため、あたかも時代に取り残されてしまった感覚を持ってしまった経営者、専門用語を連発する技術者、自分一人だけで納得しているSEなど、時代の副産物としての歪みが至る所で発生しています。 それで、今もっとも求められているのは、そのような技術者や専門家と一般のユーザー(システムを使用する人)の間の「かけはし」ではないでしょうか。そのために、必要なのはコミュニケーションです。株式会社イーネットは「しっかりコミュニケーションをとることができる技術者」を育成し、「ユーザーの意図を正確に理解できるSE」を教育することを最大の課題と考えております。